知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2007-03-23 節税に関するご相談

■【 節税に関するご相談 】

> はじめまして。東京在住の会社員(既婚、共働き、子供2人)です。
> いつも楽しみに拝見させて頂いております。
>
> このたび新居を購入し、ローン4000万ほど抱えております。
> 返済はとりあえず3年間固定金利で35年で借りて
> 繰上げ返済をバンバンしていこうと思っています。
>
> ほどなくして第三子を妊娠していることがわかり、
> いろいろ考えなくては。と思っている次第です。
>
> 現在子供二人は主人の扶養に入っておりますが、
> こんど3人目の子供が生まれた際に
> そのまま主人の扶養にしたほうが節税になるのでしょうか?
> それとも私のほうの扶養にしたほうが良いのでしょうか?
> (年収は主人の方が私の倍ほどあります)
>
> アドバイスいただければ幸いです。
>
> (東京都)


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 年収は主人の方が私の倍ほどあります、とありますが、300万と600万なのか、500万と1000万円なのか金額により、答えがちがってきます。よろしければ、具体的な夫婦の年収を教えてください。

 多分、500万と1000万円以上だと思いますので、夫側の扶養のほうが良いと思います。逆にこれくらいないと、4000万円を35年ローンで子供3人は返済できません。(老後のお金ができません)

 しかし、4000万円を35年ローンで子供3人は、とてつもなく資金繰りがたいへんですよ。ほとんどの人が繰上げ返済をバンバンしていくといいますが、教育費と重なり始めるので、ほとんどの人ができていません。

 商売関係なく、未来設計書で将来の生活設計をしてみたほうが良いと思いますよ。


posted at 14:40:00 on 2007-03-23 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)