知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2007-02-23 国民年金 カード払いOK

■【 国民年金 カード払いOK 】

〇 厚生労働省は2008年初めをめどにクレジットカードで国民年金の保険料を払えるようにする方針だ。カードで払えばポイントもためられ、若者を中心に低迷する納付率の向上に役立つとみている。

〇 政府の公金決済では初めての試み。地方税や水道料金など公金決済のカード払いが今後広がる可能性がある。

〇 カード決済だとカード会社がいったん保険料を立て替える。国からみれば納付者の口座の残高がたりなくても、回収リスクを負わずにすむ。

〇 公金のカード払いはカード会社への手数料支払いという財政負担が障害で普及が進んでいなかった。

 日経新聞 2007/2/18 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 国民年金などの公金の支払いにクレジットカードが使えるようになったら、この支払い方法に変更する人は結構多いのではないでしょうか?どうせ支払うんだったら、引き落しでもクレジットカードでも変わらないし、それだったらポイントが貯まるカードの方がいいですもんね。

 クレジットカード会社からすると、支払い手数料がものすごい金額になりそうですね。国の財政からすると、クレジットカード会社への手数料支払いよりも、国民年金の納付率を上げた方がいいと考えたんでしょうね。

 利用するユーザとしては、国民年金だけでなく、様々な公共料金や税金をクレジットカードで払えると便利ですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 国民年金をクレジットカードで支払える。皆さんは賛成ですか反対ですか?わたしは、賛成です。今やカード決済はあたりまえ。私も、電気・ガス・一般電話・携帯電話・新聞をカード決済で引き落としています。ポイントも結構、貯まりますよ。

 国民年金については、現在口座引き落としです。カードOKにすれば、結構納付者が増えるのではないでしょうか。一度手続きをすれば、国もあとはカード会社まかせでよくなります。ちなみに、国民年金ですが、生命保険と同じように月払いよりも年払いがお得ですよ。

 平成18年度の保険料について、
 ○1年度分を現金払いで前納すると「2,950円」の割引、
   (1年度分の保険料額166,320円が163,370円へ)

 ◎1年度分を口座振替で前納すると「3,490円」の割引。
   (1年度分の保険料額166,320円が162,830円へ)

 金利に直すと、年利2%お得です。今どき、2%の金利のつく定期預金はないですよ!


posted at 14:28:00 on 2007-02-23 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)