知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2007-02-16 株式投資の知識 持っているか?

■【 株式投資の知識 持っているか? 】

〇 30−49歳の男女を対象に、株式投資に関する知識があるかどうかを聞いたところ、全体の77%が「(あまり)持っていない」と答えた。

〇 ここ数年「貯蓄から投資」への流れがじわり進んでいるとはいえ、株式を身近に感じる人はまだ多くはないようだ。

〇 金融公報中央委員会の調査によると、家計の金融資産に占める株式の比率は9.0%。前年比1.1ポイント上がったが欧米に比べると低い。

〇 その一因として投資教育の遅れが指摘されているが、最近では投資セミナーへの参加者も増え、潜在的な関心は広まりつつあるようだ。

 日経新聞 2007/2/11 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 低金利のこのご時勢、ずっと貯蓄していてもぜんぜん増えないので投資って言われるのも分かるんですが。興味が無いとう方はそれまでなんですが、少しでも興味があるのであれば勉強してみてもいいかもしれませんね。

 少ない投資で始められるのであれば、勉強してみてもいいかなって思っています。CFP伊藤さんもオススメの外貨投資・FXなんか面白そうです。1口5万円から始めらるという話しですし。

 いつもお金のアドバイスをしてくださるプロの伊藤さんが、自身の運用率は年間100%をこえているそうです・・。やっぱり投資なのかな。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 投資を行う場合、必ず事前に決めておいてほしいことがあります。

 それは、「いくらを何年後にいくらにしたいか」。これを事前に決めておかないと、投資で成功しているか、失敗しているかわかりません。

 例えば、
 A)100万円を1年で200万円にする。
 B)100万円を10年で200万円にする。

 Aは年間の利率が100%、Bは年間の利率が7.2%です。

 それでは、現在の定期預金の年間利率は1%に満たない状況です。これでは100年ぐらいかからないと100万円が200万円になりません。

 私は、FPなのでリスクの高い投資も行い、実際昨年はAを達成しましたが、いつもうまくいくとは限りません。

 ただ、Bを目標にするのであれば、投資を勉強すれば、そう難しくはないと思います。私の母も5年で150万円が300万円になりました。(本人は何も考えていませんが・・)

 若い人は10万円を捨てたつもりで、10年で20万円にする投資にチャレンジしてみてはどうでしょうか。千里の道も一歩からです。


posted at 12:14:00 on 2007-02-16 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)