知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2007-02-09 相続に関するご相談

■【 相続に関するご相談 】

> 突然ですがご相談したいことがあります。
> 私の妻(フィリピン人)の叔母がアメリカ人の夫と
> アメリカに住んでいます。
> この叔母夫婦は相当な資産家らしいのですが、
> 夫には他に身寄りがなく、2人とも高齢なうえに、
> 健康が優れず、自分たちの財産を、まだ元気な今のうちに
> 私の妻に相続手続き(あるいは生前贈与)したいと
> 連絡があったのですが・・・
> (財産の具体的な額はまだ不明です)
> 1) そもそもこんなことが可能なのか?
> 2) 可能であれば税金は?
> 3) 当然米ドルなので円に換えて日本で使えるのか?
> 4) 妻が相続(贈与)しても夫婦の共有財産として使えるのか?
> ちなみに妻は日本で永住権を取っていますが、
> 国籍はフィリピンです。
> ややこしいケースかと思いますが、よろしくお願いします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 1)そもそもこんなことが可能なのか?
   もちろん可能ですが、知恵を使わないと税金がたいへんです。

 2)可能であれば税金は?
   一言ではいえません。生前であれば贈与税、死亡であれば、日本では遺
   言で財産をもらい相続税。

 3)当然米ドルなので円に換えて日本で使えるのか?
   はい。円に換えて日本で使えます。

 4)妻が相続(贈与)しても夫婦の共有財産として使えるのか?
   もちろん使えます。

 話しが複雑なので、とにかく専門家に相談すべき事項です。もし宜しければFP知恵の木にご相談ください。
 → http://www.chienoki.com/


posted at 12:08:00 on 2007-02-09 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)