知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2011-09-16 

■【 住宅ローンの借り換えに関するご相談 】

> はじめまして。39歳会社員です。
>
> まず最初に言っておかなければいけないことは、
> 恥ずかしながら私も主人も非常に無知で、
> 意識の低いままローンの返済をしておりました。
> 今さら誰に(どこに)聞いていいのか分からず、
> 恥を忍んで質問させていただきます。
>
> ○現在の借入状況
>  住宅金融公庫:15,092,794円(適用利率2.5%)
>
> ○今後の適用利率
>   平成43年9月まで適用利率3.5%
>
> 借りた当初はもう言われるがままに組んだようなものでして、
> しいて言えば金利が変わらないので安心だからという理由で
> 固定金利でお願いしますとだけ言いました。
>
> しかし2人の子供もでき(中学生、小学生)、今でも少し厳しいのに
> 数年後に3.5%になることが不安でたまりません。
>
> 私なりに調べたところ、ネット銀行の金利が安いので
> 借り換えたいと思っているのですが、
> どう思われるでしょうか?
>
> その際、例えば借り換え先で『固定金利10年』と書いてある場合、
> それは10年で完済しなければならないという意味なのでしょうか?
> 借り換えで20年以上というのはおかしな話なのですか?
>
> 本当に低レベルな質問で申し訳ございません。
> 何しろ、お金関係が苦手なことと、初めてのことなので
> 何から何をしていいのか分からない状態です。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 今後の適用利率が3.5%という条件は今の時代としては条件が良くないですね。借り換えは是非検討されるべきです。

 ネット銀行も良いと思いますが、せっかくなのでどこの金融機関があなたにとって一番有利か比較すべきです。

 住宅ローンの借り換えについて、下記リンク先から節約額の試算と一括資料請求が可能です。

 http://www.zubat.net/home-loan/refinancing.html?id=cseaw00012

 借り換えの際、『固定金利10年』と書いてあるのは、10年間だけ固定という意味で、その後また選択してくださいという言う意味です。

 借り換えで20年以上というのはおかしくおりませんが、現在借りている住宅ローンの残年数が基準となりますので、平成43年9月までというのが基本です。短くすることも、もちろんできます。

 等事務所では住宅ローンの借り換えを複数の有利な金融機関に対し、同時比較し、借り換えの事務手続き支援を行っています。

 よろしければ、ホームページをご覧になり一度、FP知恵の木までご連絡ください。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 14:00:00 on 2011-09-16 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)