知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2011-12-09 住宅ローンに関するご相談

■【 住宅ローンに関するご相談 】

> 住宅ローン返済について質問です。
>
> 主人41歳(公務員)、私37歳(派遣社員)、
> 息子1歳、(来年第2子出産予定)
> 主人も私も現在、生命保険加入はなく、
> 預貯金は100万円程度です。
>
> 平成21年に5750万円を借り入れ、
> 変動と10年固定の併用でローンを組みました。
> 年に1回100万円程度の繰上返済をしています。
>
> 変動1.375%
> 現時点残高2690万円
>
> 10年固定2,850%
> 現時点残高2555万円
>
> 来年4月に私の養老保険が満期になり、
> 1400万円はいります。
> 2人目の子供が5月に生まれる予定なので、
> 教育資金のため、200万円×2人分
> を学資保険もしくは主人名義の終身保険を
> 検討したいと思っています。
>
> 残りの1000万円を貯金とローン返済に
> まわしたいと思っているのですが、
> ・貯金とローン返済の割合をどう考えるべきか
> ・変動と10年固定どちらを優先にすべきか
> で悩んでいます。
>
> ご助言よろしくお願いいたします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 住宅ローンの残り返済年数はあと何年でしょうか?ご質問について、私が同じ状況であれば下記のようにします。

 ローン残高5245万円を預金連動型住宅ローンに借り換えて、1400万円を普通預金に入れます。

 預金連動型住宅ローンとは、住宅ローンのうち、普通預金の預け入れ分金利が無料になるユニークな住宅ローンです。

 毎年100万円繰上返済したつもりで、ご自分の普通預金に加算していくと約15年で住宅ローンの残高と普通預金の残高が逆転し、これ以降金利が0円となります。

 詳しくはこちらをご覧ください。
 http://www.chienoki.com/goods08.php

 メリットは、利息が350万円以上軽減できると予想します。1400万円を普通預金に入れておくだけなので、住宅ローンは繰り上げ返済していません。

 よってわざわざ保険料を支払って保険に加入しなくとも、1400万円の団体信用生命保険に加入していることになります。住宅ローン控除も1000万円繰り上げ返済をしていないので毎年10万円節税できます。

 デメリットは、借り換えの費用が40万円ほどかかると思いますが、現在の金融機関を完済することにより数十万の返金もあると思います。

 とても大きなメリットがあると思います。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 13:53:00 on 2011-12-09 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)