知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2011-12-09  手軽なミニ保険、賢く使う

■【 手軽なミニ保険、賢く使う 】

〇 負担の少ない保険料で手軽に利用できる「少額短期保険(ミニ保険)」の商品が増えている。コンサートのチケット代を補償したり、病気でも加入したりできるなど、既存の保険会社が扱わない隙間分野の商品も多い。

〇 保険金額の上限は最大1000万円、保険期間は最長1〜2年と限られるものの、月々数百〜数千円程度の手軽な保険料で利用できるのが特徴だ。

〇 便利な少額短期保険だが、注意すべき点もある。簡単な告知だけで加入できる商品は多いが、免責規定もあるので十分に確認しよう。

〇 少額短期保険は公的セーフティーネットや保険料の税控除の対象外だ。こうした点に気をつけて賢く利用したい。

 日経新聞 2011/12/3 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 様々な種類のミニ保険があることを知りませんでした。旅行先で雨が降った場合に旅行代金を補償してくれるような天気保険は知っていましたが、他にもいろいろとあるようですね。

 通常の地震保険は火災保険とセットで加入する必要がありますが、単独で入れる地震補償保険もあるようです。地震保険に未加入の方は検討してみてもいいかもしれませんね。

 他にも、イベントのチケット代金を補償する保険や、葬儀費用向けの保険など、ユニークなミニ保険もあります。

 また、要介護認定を受けても加入できる介護保険や、糖尿病や歯周病でも加入できる保険などもあります。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 ミニ保険は知りませんでした。試しに「ちょこっと保険」と検索したら、ヤフーでこんな保険を提供しているようです。良し悪しはわかりませんが・・・

・携行品損害保険金
 携行品(所有かつ携行する身の回り品)が盗難・破損・火災などの事故によ
 り損害が発生した場合。1つにつき10万円〜30万円。保険料月70円〜
 170円。

・住宅内生活用動産保険金
 住宅内の家財に火災などにより損害が生じた場合。1回につき100万円〜
 1000万円。保険料月510円〜1320円。

・個人人賠償責任保険金
 他人にケガをさせたり、他人のものを壊したりした場合。1回につき100
 0万円〜5000万円。保険料月60円〜80円。

・借家人賠償責任保険金
 借家で火災などにより、借用戸室に損害を与えた場合。1回につき300万
 円〜1000万円。保険料月120円〜330円。

・受託品賠償責任保険金
 他人から預かったものを壊したり盗まれた場合。1つにつき10万円〜30
 万円。保険料月130円〜240円。

・キャンセル費用保険金
 死亡または入院により、予約していた特定のサービス(旅行など)の提供を
 受けられなくなった場合。1回につき10万円〜50万円。保険料月20円
 〜80円。

・救援者費用等保険金
 事故により行方不明になったり遭難した場合。1回につき100万円〜50
 0万円。保険料月10円〜30円

・ホールインワン・アルバトロス費用保険金
 ゴルフ場でホールインワン、アルバトロスを達成した場合。1回につき10
 万円〜50万円。保険料月本人のみ補償で120円〜590円

posted at 13:52:00 on 2011-12-09 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)