知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2011-07-08 住宅ローンに関するご相談

■【 住宅ローンに関するご相談 】

> はじめまして。
> 50になり、両親とも健在ですが高齢です。
> 私は独身、妹が一人いますが、結婚しております。
> 老朽化した家の建て直しを計画中です。(※同居)
> 費用・約2800万。自己資金600万、親の援助800万、
> 住宅ローン・1400万
> 土地・建物の現在の名義は父ですが、ローンのこともあり、
> わたしの名義にて建築計画を進めております。
> ある銀行へのローン申請において、
> 公共料金の領収書が必要とのことで、
> わたし名義のものをとのことですが、
> これまで父名義ですべて行っており、
> 電気・ガス等いずれにおきましても、
> 名義変更には約2カ月かかるとのこと。
> まずここをどのようにすればよろしいものかと。
> 次に、贈与関係につきまして、
> 現金の援助を受けることは父から承諾を得ましたが、
> 建替える物件上、建物のみをわたしの名義にし、
> 土地についてはこれまで通り、
> 父の名義のままが良いのでしょうか。
> 8月後半に引越し、9月より取り壊し・・・
> 以上、宜しくお願いします。
> 来年3月ごろ完成の計画で進めておりますが、
> ローン等、まだ白紙の状態です。
>
> 以上、宜しくお願いいたします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 公共料金の領収書については、事情を金融機関に話をしてみてください。多分問題ないと思います。

 建物のみをご自身の名義にし、土地についてはこれまで通り父の名義のままで良いでしょう。土地の名義を変えるには譲り受けるか、購入するかになりますので現実的ではありません。

 費用が約2800万円。自己資金600万円、親の援助800万円、住宅ローン1400万円。

 これならば、故意的に2800万円融資を受け、1400万円普通預金に預けておく預金連動型の住宅ローンを利用してもおもしろいと思います。

 金利は差額の1400万円だけにかかり、節税の住宅取得控除は2800万円の1%で28万円税金を戻すことができます。

 現在28万円以上年間で税金を支払っていれば、検討してみる余地は大いにあると思いますが、いかがですか。

 ご興味があればご説明をいたしますので、ご一報ください。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 13:20:00 on 2011-07-08 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)