知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2011-06-17 相続に関するご相談

■【 相続に関するご相談 】

> お世話になります。
>
> 子供がいない家庭で夫がなくなった場合の相続は
> どのようになるのでしょうか。
> 妻に全て相続されるのでしょうか。
>
> 家族構成は以下の通りです。
> 夫(61)
> 妻(52)
> 妻の両親
> *4人で夫名義の家に住んでいます。
>  土地も夫名義でローンは返済済です。
>
> 尚、夫には、母親、兄弟が3人おります。
> よろしくお願いいたします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 相続のルールです。

 1)配偶者
 2)子供
 3)親
 4)兄弟姉妹

 配偶者は必ず相続人になりますが、子がいない場合は親に権利が行き、さらに子も親もいない場合は兄弟姉妹に権利が行きます。

 配偶者と子がいる場合、親や兄弟姉妹に権利はいきません。

 子がなく配偶者と親がいる場合、兄弟姉妹には権利がいきません。

 子も親もいない場合、配偶者と兄弟姉妹が権利をもちます。

 とにかく権利の順番は上記のとおりになります。ややっこしいですね。

 ご質問のケースでは夫の母親が健在ですので、妻(配偶者)2/3、夫の母親1/3が法定相続分となります。

 夫の両親がいなく、子もいない場合は、妻(配偶者)3/4、夫の兄弟3人合計1/4が法定相続分となります。(このケースはトラブルが多い)

 分け方は話し合いですので、必ずしも法定相続分通りにする必要はなく、あくまでも目安です。

 お金であれば1円単位で分けられますが、日本の場合ほとんどが土地がからみ、分けることができないためトラブルの元となりがちです。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 12:19:00 on 2011-06-17 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)