知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2011-06-17 ボーナスの安全な運用先は

■【 ボーナスの安全な運用先は 】

〇 近い時期に使う可能性のある資金なら、円建てMMF(マネー・マネージメント・ファンド)での運用が適しています。信用度が高く満期の短い公社債などに投資しており、安全性は高いとされています。

〇 確実に1年間は預けておける資金なら、ネット銀行の定期預金が魅力的です。ボーナスの支給時期に合わせてキャンペーンを実施し、通常よりも高めの金利を適用することが多くなっています。

〇 2年程度運用できる資金であれば、個人向け国債の変動金利10年物がお薦めです。個人向け国債は、利子と元本の支払いを国が保証する安全性の高い商品です。

 日経新聞 2011/6/12 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 中長期的な運用であれば個人向け国債がお薦めだと、以前からFP伊藤さんもおっしゃっていましたね。元本を国が保証してくれますし、銀行などの金融機関で1万円から購入できる手軽さもいいですね。

 運用となると預金と違って、なかなか手が出しにくい感じがありますが、個人向け国債を少額から初めてみるのもいいかもしれませんね。低金利が続いています、預金で増えるのは期待できないですからね。

 今回の話題は、できるだけ元本を減らさないように運用することが前提です。同じように元本を減らさず安全に運用したいなら紹介されている方法はとても魅力的ですね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 今回は利息について考えましょう。

 まず税金。利息も儲けなのでちゃんと税金がとられているのはご存じですか。20%税金がとられます。

 例えば「100万円を1年間預けて1%利息がつきます」というものがあったとします。利息は、100万円×1%=1万円ですが、実は20%税金とられるので8000円が手取りとなります。

 いま安全な運用先というとネット銀行で、金利0.3%ぐらいが最高です。100万円×0.3%=3000円で、税金とられて2400円です。

 100万円1年預けて2400円。安い居酒屋1回分にもなりません。

 投資を日本人は好みませんが、環境も情報も購入できる商品も20年前とはまったく異なります。

 銀行で進められる商品を買うのではなく、いっしょに投資について勉強し、自分で選んでみませんか。そう難しくはないでよ。


posted at 12:18:00 on 2011-06-17 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)