知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2011-06-10 住宅購入に関するご相談

■【 住宅購入に関するご相談 】

> 初めて質問させて頂きます。
> 宜しくお願いします。
>
> 2人とも40代の夫婦です。
> 夫は会社員(年収900万)、私は専業主婦です。
> 現在の貯蓄額は5千万くらいです。
> (先日、家を売却した分を含め)
> 毎年の貯金は少ない年でも400万以上はしています。
> ただ最近、主人の体調が悪い為、
> 例えば3年以内に退職する事も視野に含めたライフプランを考
> えた方が良いように思えてきた為、相談させて頂きました。
> (一度も転職しておりませんので退職金は出ると考えて)
> 家については、買主さんの意向を尊重して
> 早々に賃貸マンションに引越してきてしまった為、
> 私は1年半以内には新たな土地を探して
> こだわりのマイホームを建てたいのですが、
> 主人は冗談半分で2人だからここで充分と言ったりしています。
> この様な状態の我が家ですが、
> 今後、家を建てる前提で考えた時、
> 土地+家でいくらまで使ってよいと考えるべきでしょうか?
> 主人が古い考えの人間でローンを大変嫌う為、
> キャッシュで支払える範囲でしか
> ありえないというのもまた面倒なのですが・・・。
> 貯蓄が何億もあればそれ程迷う事もないのかもしれませんが、
> それ程もありませんので迷っているところです。
> 良きアドバイスを下さいます様、宜しくお願い致します。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 43歳で退職されたとします。退職金が1000万として、43歳の貯蓄額が7000万とします。

 65歳から年金受給とすると22年間無収入になった場合。

 1年間で400万円生活費として必要と考えると、400万円×22年間=8800万円となります。

 もうおわかりのように、43歳で退職して無収入になると、65歳までにお金が枯渇しまうでしょう。

 退職後の収入について、どう予定するかにより購入できる住宅の金額がまったく異なります。

 何歳で退職して、その後収入がどうなるかを想定してから、こだわりのマイホームを計画されることをおすすめします。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 12:18:00 on 2011-06-10 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)