知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2011-05-27 社会保険への加入に関するご相談

■【 社会保険への加入に関するご相談 】

> お世話になります。
> この3月に大学を卒業し、
> 4月に株式会社を設立し代表取締役の就任いたしました。
> 3月までは親の社会保険に加入していたわけですが、
> 設立を機に厚生年金等の社会保険に
> 加入しなければならないのは存じておりますが、
> 如何せん設立間もないもので、
> 現在、収益を上げるためのシステム等の構築に
> 全力を挙げて取り組んでおる最中でございます。
> 当然のことながら売上等まだ発生しておらず、
> 社会保険等の手続きもしておりません。
> 当分の間、国民健康保険等に加入し、
> システムが廻るようになった時点で
> 社会保険等への加入は可能なのでしょうか?
> 宜しくお願いいたします。
> 日々の生活資金等については、
> 学生時代にバイトで貯めた資金を活用しております。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 卒業後の独立開業、応援したいですね。当社はベンチャー企業の支援(社会保険・経理税務・売上向上)も行っています。

 当面は国民健康保険等に加入し、後に社会保険等への加入するのは可能です。

 いくつか選択枝があります。給与はゼロという前提です。

 1)学生時代と同じ親の扶養に入っておく。これが一番お金がかかりません。

 2)給与ゼロで会社で社会保険の加入手続きをする。厚生年金と健康保険を
  最低金額で支払うことになります。メリットは厚生年金加入による社会保
  障が厚くなることと、将来売上が上がった時に経費を貯めておくことがで
  き、節税につながります。

 3)自分で国民年金に加入

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 12:14:00 on 2011-05-27 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)