知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2011-04-29 持病あっても入れる医療保険は?

■【 持病あっても入れる医療保険は? 】

〇 持病があっても入れる医療保険とは、「限定告知型」と呼ばれるタイプのこと。通常、医療保険に加入するには、健康状態を告知する必要があるのですが、この項目を簡単にすることで、持病がある人でも入りやすくしたものです。

〇 健康な人に比べてリスクが高いと見なされるため、保険料が割高になっています。一般的な医療保険と限定告知型の保険料の差が40歳では2倍超になるなど、若いうちに加入するほど大きな差があります。

〇 まずは一般の医療保険に加入できるかどうかを確認することをおすすめします。持病があっても入院歴がなく、薬を飲むなどきちんと管理をしていれば、一般の医療保険に加入できるケースが多いからです。

 日経新聞 2011/4/24 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 老後に備えて終身の医療保険に加入しようと思う人も多いかと思います。毎月の保険料が安くすむ若いうちに入るひともいますが、持病を患っているからこそ、将来を見据えて入りたい人もいるでしょう。

 持病がある人でも、入院や手術の予定がないか、過去2年以内に入院や手術をしたことがないかといった項目に該当しなければ、保険料は割高になってしまいますが、保険に加入できるそうです。

 ともあれまずは一般の医療保険に加入できないかを確認しましょう。もし限定告知型でなければ加入できない場合には、保険料が高額になってしまうかもしれません。預貯金で対応した方がいいか、考えてみてもいいかもしれません。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 医療保険の加入を若いうちにお勧めする理由は、大きく分けて2つです。

 ・保険料が安い
 ・持病や入院後は加入できなかったり条件加入になってしまうため

 保険会社は当然、健康な人で病気にならない人が保険料だけ払ってくれれば一番儲かります。保険会社側からすると、保険料は支払ってもらいたいですが、保険金や入院給付金は支払いたくないのは当然のことです。

 もうひとつ知っておきたいことは、一度保険に加入した人を保険会社は入院や持病をもっても、「出ていけ」とは言えないことです。

 保険見直しの時、別の保険が有利でも加入できない持病等があれば、現在加
入している保険を簡単に解約してはいけません。

 さらに「限定告知型」は持病に対する入院は保障してくれません。持病以外の病気入院だけ保障しますというものです。

 入院したら自腹で支払うことと、上記のような保険に加入する選択とほんとうはどちらが有利か冷静に判断する必要があります。

 個人的には、高齢になったり、「限定告知型」の保険に加入しなければならない状況では、保険に加入せず保険料を支払ったつもりで毎月貯蓄し、入院してしまったら貯蓄から自腹で支払うほうが良いケースが多いと思っています。

posted at 12:05:00 on 2011-04-29 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)