知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2011-04-22 扶養に関するご相談

■【 扶養に関するご相談 】

> はじめまして。
>
> 現在、親の健康保険の扶養に入っています。
> 来月から約半年間、派遣会社にて勤務することになりましたが、
> 月の収入はおよそ15万円程度です。(1日8時間、週5日勤務)
> 派遣会社自体で社会保険をつけてくれるという話でしたが
> 期間限定の就業で年内で130万円を超える見込みがない場合、
> 派遣会社での社会保険を断り、
> 親の保険での扶養を継続することは可能でしょうか。
> 派遣の期間満了後に再度親の扶養に入る手続きや
> あるいは任意継続などの金銭面が心配です。
>
> また、もしも親の扶養から外れなくても良い場合、
> 厚生年金(国民年金?)は今まで通り、
> 自分で支払いする形になりますか?
> それとも会社側で半分負担という形になりますか?
> (社会保険加入と必ずセットになるものですか?)
>
> 無知で大変申し訳ありません。
> ご回答お待ちしております。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 結論から言うと、派遣会社自体で社会保険加入が原則です。

 理由は年内130万円を超える・超えないが判断基準ではなく、月の収入はおよそ15万円程度が12ヶ月で130万円を超える・超えないが判断基準となります。

 給与から健康保険料を引かれるのはデメリットですが、厚生年金も加入となります(健康保険と厚生年金は必ずセットになるものです)ので、国民年金を自分で支払うことがなくなるメリットと、国民年金支払いよりも老後受け取る年金が厚生年金の場合約2倍になるというメリットもあります。

 さらに厚生年金のほうが、万が一の場合保障がとても厚く準備されているメリットもあります。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 12:03:00 on 2011-04-22 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)