知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2011-03-25 健康保険の扶養に関するご相談

■【 健康保険の扶養に関するご相談 】

> 私は公務員です。
> 共済組合に加入しております。
> 父の扶養を共済組合に認定してもらえるかという質問です。
>
> 父(63歳)の収入は、
> 年金:約130万円
> シルバー人材センター:約60万円 です。
>
> 税金では、シルバー人材の収入(正確には配分金)は、
> 雑所得に分類され、
> 60万円程度では、全額自動的に経費と差し引かれるので、
> 0円になります。
>
> 共済組合に問い合わせたところ、
> 前例が全くなく、
> すぐに回答は出なかったのですが、
> 結局、恒常的な収入だから収入に入れるということでした。
>
> シルバー人材センターの収入は、
> そのまま収入にするのが正しいのでしょうか?


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 父を健康保険の扶養にできますかという質問ですね。

 扶養には大きく2つあります。

 A)税金上の扶養
 B)健康保険上の扶養

 税金上の扶養は管轄が国なのでルールは1つ。所得が38万円以下で生計を一つにしている、これに該当するか否かです。

 税金では、シルバー人材の収入(正確には配分金)は、雑所得に分類され、60万円程度では、全額自動的に経費と差し引かれるので、0円になります。

 これは上記Aに該当します。そうなんです。シルバー人材の収入は実質非課税です。おかしいと思いませんか。

 Bについては、管轄が多数あり、それぞれのルールが異なります。同じ状況でも扶養にできる・できないケースがでてきます。加入されている健康保険組合との交渉次第ということです。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 11:52:00 on 2011-03-25 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)