知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2011-02-25 「低解約返戻金型」保険に注目 教育資金作りにも

■【 「低解約返戻金型」保険に注目 教育資金作りにも 】

〇 解約返戻金(保険を解約した時に払い戻されるお金)を一定期間低く抑える代わりに、保険料を割安にした「低解約返戻金型」の生命保険が注目されている。

〇 低解約返戻金型の多くは、保険料払込期間中での解約だと解約返戻金が従来の終身保険の7割ほどに下がる。その分、保険料は1割程度安い。払込期間終了後の解約返戻金は、払った保険料の総額を上回る。

〇 保険料を抑えつつ死亡保障も得たいというニーズに対応した。近年は30代など若い世代の加入が目立つ。

〇 低解約返戻金型保険は、教育資金作りにも利用できる。子どもが18歳になるまでに保険料払い込みを終えるようにすれば、その後は保険料総額を上回る解約返戻金が得られる。

 読売新聞 2011/2/8 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 今の時代にマッチした保険商品に思いますね。途中解約することが無ければ、保険料も安くなりますし、払い込みが終われば、払った保険料の総額を上回る返戻金を受け取れますからね。

 低解約返戻金型の中には、学資保険よりも貯蓄性の高いものもあるようです。保険料払込期間を短くすれば、さらに貯蓄性は高まります。子どもが18歳になるまでに保険料払い込みを終えるように設計するのもありですね。

 先週取り上げた内容では、現在加入している保険を見直したいと考えている人の割合が6割を超えているようです。保険の見直しにも適切な商品かもしれませんね。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 少し話がずれるかもしれませんが、医療保険(入院保険)を加入するときに解約返戻金のあるもの・ないものどちらを選択しますか?

 日本人は解約返戻金があるのが好きですね。でもよく考えてください。医療保険(入院保険)を解約することはありますか。

 高齢になればなるほど入院の確率が増えるので、医療保険(入院保険)は、一生もの。解約をしないのが前提ですね。

 ということは、解約返戻金はゼロで保険料が安いほうが良いと思いませんか。(解約返戻金が高いということは、保険料も高いはずです。)

posted at 11:43:00 on 2011-02-25 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)