知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2011-02-18 年金に関するご相談

■【 年金に関するご相談 】

> メルマガでいつもお世話になっております。
> 国民年金保険料追納の案内が年金事務所よりお手紙が来ました。
> 学生特例月数が12か月あり、10年以内ならば払えるというものでした。
> 平成13年分で182,160円と書かれています。
> それ以降は会社員で厚生年金に入っています。
> 今、18万円強を払うべきかどうかと思っています。
> どれほど将来の年金が違うものでしょうか。
> 現在、住宅ローンを抱えており、将来期待できない年金の分を
> 払っていられない状況です。
> アドバイスあれば教えてください。
> 宜しくお願いします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 とても参考になるご質問ありがとうございます。今、年金案件はとても旬で、お得情報がいろいろあります。

 どれほど将来の年金が違うものか?答えは182,160円納めることにより、65歳毎年2万円年金が増加します。

 よって75歳以上長生きすればお得ということになります。

 さらに、182,160円が年末調整で社会保険料控除として節税できます。給与の金額はわからないのでなんともいえませんが、36,000円以上は今年の税金を少なくることができます。

 個人的には納付をおすすめしますが、どうご判断されますか。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 11:43:00 on 2011-02-18 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)