知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2011-02-11 リフォームに関するご相談

■【 リフォームに関するご相談 】

> はじめまして。
>
> 現在の持家を売却して親の家をもらって、
> リフォーム後に住む計画を立てています。
> 持家の売却が決まりそうなので、
> 今後の計画を早急に立てなければなりません。
> 現状としては次の通りです。
> ・現在の私たちの持家を売却して、400万円くらいの足が出る。
> ・親の家は築30年弱、1200万円くらいでリフォームを考えている。
> ・親とはほぼ同居。(別荘もあるので、半同居)
>
> 質問としては、
>
> 1.不動産仲介業者(現在持家の売却を依頼している業者)に
> 親の家の売買契約&リフォームローンをお願いして
> 一気に手続きを済ませるか?
>
> 2.行政書士などに書類作成等お願いして、土地(家含む)を
> 親からの生前贈与という形にしてリフォームローンを新たに組むか?
> 生前贈与の場合親は63歳なので、65以上になる2年後に後から
> 生前贈与の手 続きは可能か?
> (親名義の家にたいしてリフォームローンは組めない?)
>
> 3・または足が出た分を一度清算して、親から家を買うことにして
> 住宅ローンとして組み、親に入ったお金でリフォームするのは可能か?
> (リフォームローンより住宅ローンの方が金利が低いので)
> 親も同居なので、親からリフォーム代を出すという形で。
> その場合、仲介業者ではなく行政書士に売買契約書等を
> 依頼しての手続きは可能?
>
> ちなみに実家の査定額は推定1600万前後です。
>
> つまり、親から土地&家をもらってリフォームして住むには
> どんな方法が一番か・・・ということです。
>
> わかりづらい文章ですが、、すみません。
> ご回答、よろしくお願いいたします。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 まとめてみまます。

 夫・妻の土地・家売却 800万円
 父・母の土地・家査定価格 1600万円
 父・母の家リフォーム代金 1200万円

 私が夫の立場であればこうします。

 夫・妻の土地・家売却 800万円
 父・母の土地の家リフォーム代金(1200万円−800万円=400万円)をリフォームローンを組む

 父・母の土地所有者はそのまま父・母400万円のリフォーム住宅ローン控除の申告をして節税。

 ポイントは父・母所有の土地はそのままにしておくということです。家を夫・妻でリフォームで良いのではないでしょうか。

 ご質問があればご一報ください。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 11:41:00 on 2011-02-11 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)