知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2010-12-24 確定申告に関するご相談

■【 確定申告に関するご相談 】

> こんにちは。いつも楽しくメルマガを拝見しております。
> ちょっと気になったことを相談させていただきます。
>
> 私は夫と息子の3人暮らしで,子どもは夫の扶養なので,
> 私のことだけを考えていいと思うのですが,
> 年収は約560万円で,勤務先に保険料の控除申請をしたので,
> 最低限の年末控除はされますが,
> 株式も小額持っており,配当が2万円程度あります。
> また,勤務先以外からの収入も2万円程度ありました。
>
> その場合,確定申告はしたほうがいいのでしょうか。
> 昨年までは確定申告していたので,
> 作業はたいして手間では無いのですが,
> 年末調整しつつ,確定申告もすることは可能なのか,
> または効果はどの程度か教えてください。
>
> 神奈川県在住です


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 年末調整しつつ、確定申告もすることは可能です。というか、ほとんどこのケースです。

 株の売買で今年損はありませんか。もし損があれば配当で税金が10%ひかれているはずなのでこれが戻ってきます。

 例えば、今年株の売買で10万円損をした。配当金2万円もらった(税金を2000円引かれている)。この場合申告すれば2000円もどってきます。

 また、勤務先以外からの収入ですが、20万円未満の雑収入は申告してもしなくても良いことになっています。

 年収は約560万円ということで、合計しますので562万円ということに
なります。このケースでは申告するとかえって税金が増えることになるかもしれません。

 逆に専業主婦で収入が0の人は何かの収入で2万円もらい、税金を2000円引かれていたとすると、申告すれば2000円もどってきます。

 少しややこしいですが、このように申告しなければいけない、申告しなくて
も良い、申告すると税金がもどる、申告すると税金を払わなければならないとケースバイケース(特に本人の年収による)の場合と、配当と株のように申告すると誰でも税金がもどるケースがあります。

 ほんとうにややこしいですね。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 11:29:00 on 2010-12-24 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)