知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2010-12-03 住宅改修 補助フル活用

■【 住宅改修 補助フル活用 】

〇 高齢者が自宅をリフォームする際に利用できる制度は様々だ。代表的なのは、介護保険を使っての住宅改修。

〇 要介護認定を受けることが必要だが、最も程度の軽い「要支援1」の人でも上限の20万円まで利用できる。65歳未満でも特定疾病に該当する人は給付を受けられる。

〇 住宅改修の費用が介護保険の限度額を超える場合や、介護保険の対象外になる改修をする場合も、都道府県や市区町村など自治体の助成を受けられることがある。

〇 住宅エコポイント制度でも、窓や外壁などの断熱改修と合わせてバリアフリー改修工事をすると、工事内容に応じてエコポイントがもらえる。

 日経新聞 2010/11/28 - より抜粋


■【 明日はわが身と考えてみるぞ。 】

 住宅やマンションを購入する際には住宅改修はずっと先で、準備もしていない人が多いのではないでしょうか?高齢者が快適に暮らすための住宅改修工事は結構まとまったお金が必要になりますね。

 要介護認定を受けた人であれば、手すりの取付や段差解消などの工事で費用が支給されます。住宅エコポイントも最近よく聞くようになりましたね。

 それ以外にも、改修工事が完了した翌年には固定資産税が軽減されたり、所得税の控除もあります。地元の自治体でも独自で女性があったりするので、ぜひ問い合わせてみましょう。


■【 プロの視点。CFP伊藤誠さんからのメッセージ。 】

 住宅関係は税金の還付や助成金・エコポイント・介護保険を使っての住宅改修とたくさん優遇がありますね。

 また、都道府県や市区町村など自治体によってルールも違うので、どれが有利か調べることがたくさんあります。

 もうひとつの注意は住宅改修の“詐欺”がとても多い点です。高齢者の住宅が住宅改修になるので・・・

 優遇がたくさんあることと、“詐欺”業者がたくさんいることから、住宅改修については是非、親のサポートを子供がしてもらいたいと思います。

 親もプライドがあるかもしれませんが、子供に住宅改修についてはサポートしてもらってください。

posted at 11:14:00 on 2010-12-03 by nmura - Category: 1, お金のトピックス

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)