知らなかった、というだけで、私たちは随分とたくさんの無駄遣いをしています。
お金・生活に関わる話題を取り上げ、夫婦で明日はわが身と考えてみる・・。
独立系ファイナンシャルプランナー 『FP知恵の木』の伊藤さんご協力のもと、
プロのアドバイスも聞くことができます。

2010-10-15 住宅ローンに関するご相談

■【 住宅ローンに関するご相談 】

> はじめまして。よろしくお願いいたします。
> 新築購入(土地+注文住宅)を考えています。
> いったい自分の稼ぎでどの程度の家を購入でき、
> 老後にも心配ないように暮らしていけるかについて
> ご教授いただければと思い質問させていただきます。
> 現在の私の家族
> 夫:私32歳
> 妻:31歳
> 年収:夫のみ手取り840万円、妻:専業
> 仕事:医師
> 将来、子供はできません
> 現在の手元資金:400万円
> 将来のことを考えると長期固定でローンを組んだほうが
> 安心な気がしています。
> サイトでの借り入れ可能金額をみると金利によって差はありますが、
> 4000万〜5000万といったところでしょうか。
> できれば60歳までに返せればよいと思っております。
> 友人は変動と固定をミックスしたローンを組んでいたりして、
> 自分には何が向いているのかよくわかりません。
> 近い将来、来年には購入したいと考えております。
> 大雑把な質問で大変申し訳ございません。
> なにとぞよろしくお願い申し上げます。


■【 CFP伊藤さんからのコメント 】

 こんにちは、『FP知恵の木』伊藤です。ご相談をお寄せいただきありがとうございます!

 60歳までにローン完済というのは、とても良い考え方です。夫が32歳ですので、ローンの期間は28年ですね。

 次に、年収は夫のみ手取り840万円とは、税金や社会保険料を差し引かれた後の金額ということでまちがいないでしょうか。

 お子さんが誕生しないことを前提にすると、手取り840万円の30%は、住宅関係費用にあてても問題ないはずです。

 計算すると年間250万円ぐらいはOKです。月20万円の住宅ローン返済ということになります。これを逆算すると住宅予算としては5000万円以下ということになります。

 老後に充実した人生を送るためには住宅購入予算は大事なカギとなります。
FP知恵の木では『不動産購入トクトク隊』という名称で、適正な住宅購入予算試算となるべくお金をあなたの手元に残しつつ、納得のマイホーム購入を実現するためのマネーコンサルティングサービスを行っています。

 【不動産購入トクトク隊】
 http://www.chienoki.com/goods02.php

 よろしければホームページをご覧ください。

 またのご相談やご感想、お待ちしております。ありがとうございました!

posted at 11:03:00 on 2010-10-15 by nmura - Category: 2, 相談コーナー

検索語句ランキング
  1. 睡眠預金 (510)
  2. 扶養範囲 (395)
  3. 個人年金 リスク (387)
  4. 人生にかかるお金 (375)
  5. 人生 費用 (343)
  6. 納税準備預金 メリット (310)
  7. 子供 育てる 費用 (234)
  8. エンゼル係数 (226)
  9. ニューナイスプラン (216)
  10. おねしょ妻 (176)